オフシーズンな人

NFLの神髄はオフシーズンにあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【Voting Mock Draft 2015】10th St. Louis selection/11th Minnesota on the clock

Voting Mock Draft 2015, 10th Pick St. Louis select...



Kevin White 
(Wide Receiver/West Virginia)
投票結果(総得票数55)
 選手名Pos.票数
1K.ホワイトWR35
2T.ウエインズCB5
3D.G.ベッカムWR4
その他の投票結果は↓です。
vote1.fc2.com/result/13870278/91/

☆Voting Mock Draft 2015☆

【Voting Mock Draftについて】
現地アメリカでは,毎年大いに盛り上がる「Mock Draft」,つまり,ドラフトのシュミレーションを,皆さんの投票で行う企画です。
実際のドラフトオーダーに基づき,毎日1チームずつ,投票を受け付けますので,各チームがどの選手を指名するかを投票してください。

【投票ルール】
・投票は,1選手につき,お1人1票
・投票期間は,毎日22時より翌日21時まで(管理人の事情により異なる場合があります。)

【トレードについて】
トレードに投票される場合は,コメント欄に必ず,「トレードアップチーム/トレード後にアップしたチームが指名する選手」を記載してください。いずれか一方でも記載の無い投票は無効とさせていただきます。
なお,トレードに関しては,以下のような,いくつかのルールを設定します。

① トレードアップチームとトレード後の指名選手をセットで1票とします。例えば,A票として,「Phi/M.マリオタ」,B票として,「Phi/D.マローン」とした場合,A票とB票はそれぞれ1票としてカウントします。よって,トレードアップチームをCleとした票数が最多であっても,この中で指名選手が異なる場合は,それぞれでカウントします。
② トレードの交換条件については,基本的に,「Trade Value Chart」を参考に,管理人の独断で判断し,その後のPickに影響します。その際ですが,今年保有する1,2巡での計算を優先し,現役選手や来年のPickは基本的に考慮しません。よって,今年の上位指名権を差し出すということが原則となります。
③ 得票結果が同票の場合は,管理人の独断と偏見で決定します。


logo_min_112x300.gif 
【11th Pick Minnesota on the clock】

投票締切:3月25日午後10時00分

投票場所
(投票フォームが上手く表示されない場合は,こちらからも投票が出来ます(携帯・スマホからもOK)。 )
【ご注意ください!】トレードを選ばれた方は,必ず①トレード先チーム名,②そのチームの指名選手,を入力してください。この2つが揃わないと無効票になります。







【2014シーズン リーグランキング】
 ランパスヤード得点(失点)
攻 撃14282720
守 備2571411

【transaction】
www.nfljapan.com/free_agents2015/min.html

bleacherreport.com/articles/2385856-stock-up-stock-down-for-nfl-teams-after-first-week-of-free-agency/page/19

【Analyst`s Mock】
(NFL.COM)www.nfl.com/draft/2015/mock-drafts
(CBS) www.cbssports.com/nfl/draft/mock-draft
(Walter Football)walterfootball.com/draftdata.php
(ESPN)T.Mcshay・・・・T.ウエインズ(CB) M.カイパー・・・・T.ウエインズ(CB)

【過去のドラフト1巡指名】
2014年 A.バー(LB、全体9位)、T.ブリッジウォーター(QB、全体32位)
2013年 S.フロイド(DT、全体23位)、X.ローズ(CB、全体25位)、C.パターソン(WR、全体29位)
2012年 M.カリル(OT、全体4位)、H.スミス(S、全体29位)

【管理人分析】
ここ3年間は、いずれも複数の1巡指名権により有望な選手を多く指名、特に昨年指名の2選手は、早くもチームの攻守の柱、そしてリーグを代表する選手となる可能性を見せている。
そのため、今後はポジションニーズに応じたドラフト戦略を堅実に行えば、コンテンダーの常連チームに戻るのは難しくないだろう。また、BPAによるフレキシブルな指名をすることも可能だろう。
特に、今年ナンバーワンCBと評価の高いT.ウエインズは他チームにパサータイプのQBが揃っている地区を戦い抜くには、非常に魅力的な選手でスルーしづらい。

とはいえ、T.ブリッジウォーターのウエポンとなるバックス&レシーバーのタレント不足は明らか。
残念ながら、昨年の出場停止以来、処遇に苦慮しているA.ピーターソンがこれから何年もMinのユニフォームを着続けている姿を想像するのは難しく、早いうちに後継者が必要になるだろう。
また、MiaからM.ウォレスをトレードで獲得したものの、2年前のドラフト1巡選手であるパターソンはレシーバーとしては期待を裏切り続けており、そろそろ替わりとなるエース候補を探したいところ。

また、リーグワースト5位の51サックを献上したOLも要改善で指名の可能性は捨てきれない。

スポンサーサイト

| Mock Draft | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://offseason2012.blog.fc2.com/tb.php/101-31f2cbe6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。