オフシーズンな人

NFLの神髄はオフシーズンにあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【Voting Mock Draft 2015】12th Cleveland selection/13th New Orleans on the clock

Voting Mock Draft 2015, 12th Pick Cleveland select...



Danny Shelton 

(Defensive Tackle/Washington)

投票結果(総得票数71)
 選手名Pos.票数
1D.シェルトンDT21
2A.デュプリーLB14
3D.パーカーWR12
久しぶりの得票数70超!さすがのC国人気!
その他の投票結果は↓です。
vote1.fc2.com/result/13870278/93/

☆Voting Mock Draft 2015☆

【Voting Mock Draftについて】
現地アメリカでは,毎年大いに盛り上がる「Mock Draft」,つまり,ドラフトのシュミレーションを,皆さんの投票で行う企画です。
実際のドラフトオーダーに基づき,毎日1チームずつ,投票を受け付けますので,各チームがどの選手を指名するかを投票してください。

【投票ルール】
・投票は,1選手につき,お1人1票
・投票期間は,毎日22時より翌日21時まで(管理人の事情により異なる場合があります。)

【トレードについて】
トレードに投票される場合は,コメント欄に必ず,「トレードアップチーム/トレード後にアップしたチームが指名する選手」を記載してください。いずれか一方でも記載の無い投票は無効とさせていただきます。
なお,トレードに関しては,以下のような,いくつかのルールを設定します。

① トレードアップチームとトレード後の指名選手をセットで1票とします。例えば,A票として,「Phi/M.マリオタ」,B票として,「Phi/D.マローン」とした場合,A票とB票はそれぞれ1票としてカウントします。よって,トレードアップチームをCleとした票数が最多であっても,この中で指名選手が異なる場合は,それぞれでカウントします。
② トレードの交換条件については,基本的に,「Trade Value Chart」を参考に,管理人の独断で判断し,その後のPickに影響します。その際ですが,今年保有する1,2巡での計算を優先し,現役選手や来年のPickは基本的に考慮しません。よって,今年の上位指名権を差し出すということが原則となります。
③ 得票結果が同票の場合は,管理人の独断と偏見で決定します。


ce05a4ad-a460-4d02-b4e9-a088a50f1773.jpg 
【13th Pick New Orleans on the clock】

投票締切:3月28日午後10時00分
(締め切り日時がいつもと違いますのでご注意ください。)
投票場所
(投票フォームが上手く表示されない場合は,こちらからも投票が出来ます(携帯・スマホからもOK)。 )
【ご注意ください!】トレードを選ばれた方は,必ず①トレード先チーム名,②そのチームの指名選手,を入力してください。この2つが揃わないと無効票になります。






【2014シーズン リーグランキング】
 ランパスヤード得点(失点)
攻 撃13319
守 備29253128

【transaction】
www.nfljapan.com/free_agents2015/no.html

bleacherreport.com/articles/2385856-stock-up-stock-down-for-nfl-teams-after-first-week-of-free-agency/page/21

【Analyst`s Mock】
(NFL.COM)www.nfl.com/draft/2015/mock-drafts
(CBS) www.cbssports.com/nfl/draft/mock-draft
(Walter Football)walterfootball.com/draftdata.php
(ESPN)T.Mcshay・・・・V.ビーズリー(OLB) M.カイパー・・・・B.シェリフ(OT)

【過去のドラフト1巡指名】
2014年 B.クックス(WR、全体20位)
2013年 K.ヴァッカーロ(S、全体15位)
2012年 1巡指名権無し(2011年にN.Eの1巡指名権獲得(M.イングラム指名)の際に譲渡

【管理人分析】
ハリケーンカトリーナ以来、一時代を築いた聖者王国も、このオフは大きな転機になっている。オフェンスの大きな柱だったJ.グラハムをトレードでSeaに放出したほか、若手のホープだったK.スティルズも放出。
一方で、RBのM.イングラムと再契約するとともにC.J.スピラーを獲得、ラン中心のオフェンスへの変貌を図っているようにも見える。

大黒柱のD.ブリーズも今年で36歳、チーム関係者は彼と昨年の1巡指名選手であるB.クックスはトレードしないことを明言しているが、本気で再建モードに突入するならば、大きなトレードの見返りが期待出来る彼を放出しない可能性も捨てきれず、そうなった場合は、文字通りゼロからの出発となる可能性もある。

FAでは、厳しいキャップ状況の中、B.ブラウナーを獲得、トレードではOCのM.アンガー、LBのD.エラビーを獲得。守備とOLからのチーム作りを目指している様子で、特にリーグ最低ランクに沈んだ守備はタレント不足もあり、人材確保を必要としている。

多くのポジションニーズがあり、まずはBPA重視のスカウト方針が予想される。
スポンサーサイト

| Mock Draft | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://offseason2012.blog.fc2.com/tb.php/103-66ec52b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。