オフシーズンな人

NFLの神髄はオフシーズンにあり

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【Voting Mock Draft 2015】14th Miami selection/15th San Francisco on the clock

Voting Mock Draft 2015, 14th Pick Miami select...



DeVante Parker
 
(Wide Receiver/Louisville)
投票結果(総得票数56)
 選手名Pos.票数
1D.パーカーWR38
2D.G.ベッカムWR6
3R.ペリマンWR4
その他の投票結果は↓です。
vote1.fc2.com/result/13870278/95/

☆Voting Mock Draft 2015☆

【Voting Mock Draftについて】
現地アメリカでは,毎年大いに盛り上がる「Mock Draft」,つまり,ドラフトのシュミレーションを,皆さんの投票で行う企画です。
実際のドラフトオーダーに基づき,毎日1チームずつ,投票を受け付けますので,各チームがどの選手を指名するかを投票してください。

【投票ルール】
・投票は,1選手につき,お1人1票
・投票期間は,毎日22時より翌日21時まで(管理人の事情により異なる場合があります。)

【トレードについて】
トレードに投票される場合は,コメント欄に必ず,「トレードアップチーム/トレード後にアップしたチームが指名する選手」を記載してください。いずれか一方でも記載の無い投票は無効とさせていただきます。
なお,トレードに関しては,以下のような,いくつかのルールを設定します。

① トレードアップチームとトレード後の指名選手をセットで1票とします。例えば,A票として,「Phi/M.マリオタ」,B票として,「Phi/D.マローン」とした場合,A票とB票はそれぞれ1票としてカウントします。よって,トレードアップチームをCleとした票数が最多であっても,この中で指名選手が異なる場合は,それぞれでカウントします。
② トレードの交換条件については,基本的に,「Trade Value Chart」を参考に,管理人の独断で判断し,その後のPickに影響します。その際ですが,今年保有する1,2巡での計算を優先し,現役選手や来年のPickは基本的に考慮しません。よって,今年の上位指名権を差し出すということが原則となります。
③ 得票結果が同票の場合は,管理人の独断と偏見で決定します。


logo_sf_112x300.gif 
【15th Pick San Francisco on the clock】

投票締切:3月30日午後10時00分

投票場所
(投票フォームが上手く表示されない場合は,こちらからも投票が出来ます(携帯・スマホからもOK)。 )
【ご注意ください!】トレードを選ばれた方は,必ず①トレード先チーム名,②そのチームの指名選手,を入力してください。この2つが揃わないと無効票になります。







【2014シーズン リーグランキング】
 ランパスヤード得点(失点)
攻 撃4302025
守 備75510

【transaction】
www.nfljapan.com/free_agents2015/sf.html

bleacherreport.com/articles/2385856-stock-up-stock-down-for-nfl-teams-after-first-week-of-free-agency/page/29

【Analyst`s Mock】
(NFL.COM)www.nfl.com/draft/2015/mock-drafts
(CBS) www.cbssports.com/nfl/draft/mock-draft
(Walter Football)walterfootball.com/draftdata.php
(ESPN)T.Mcshay・・・・           M.カイパー・・・・A.アームステッド(DE)

【過去のドラフト1巡指名】
2014年 J.ウォード(S、全体30位)
2013年 E.リード(S、全体18位)
2012年 A.J.ジェンキンス(WR、全体30位)

【管理人分析】
チームに再び黄金期をもたらしたJ.ハーボーはチームを去り、ハーボー時代の主力として活躍していたF.ゴア、M.クラブツリー、M.Iupati、R.マクドナルドらはFAでチームを去り、チームの精神的支柱だったP.ウィリスは引退、その後釜と期待されていたC.ボーランドもプロキャリアわすか1年で引退するなど、チーム作りは全ての面で根本から行うことが強いられている。
ただし、FAでもインパクトのある選手を獲得することは出来ておらず、チーム作りはなかなか進んでいない。

まずはごっそり抜けた攻守のラインが一番のニーズであるだろうが、ポジションニーズに捕らわれず、チームの柱となる選手を確実に獲ることが必要。特に攻守のリーダーだったゴアとウィリスを失ったことは優秀な選手を失った以上にチームへの打撃は大きく、リーダーとなる資質を持った選手を狙うべきだろう。
何よりも、ハーボー騒動から始まるこのオフに起こった数々の衝撃的な出来事を吹き飛ばすような新しい風邪を吹き込むような選手が出てこないと、この負の連鎖はなかなか断ち切れないのではないか。
スポンサーサイト

| Mock Draft | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://offseason2012.blog.fc2.com/tb.php/105-2905fcf6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>